Threat Intelligence From Recorded Future

高精度な脅威インテリジェンス

攻撃者の素性、その動機と能力、システム内で探すべき侵害インジケーターについて、コンテキストを直ちに得ることができます。脅威インテリジェンスはリアルタイムで検索できます。また、1つのビューで情報を確認できるほか、カスタマイズ可能なアラートを利用でき、情報に基づく迅速な意思決定が可能になります。

脅威インテリジェンスに含まれるもの

  • 高度な脅威の調査と報告
  • 高度な検出と検証
  • ダークWebの調査
  • テクノロジースタックに対する脅威の監視
  • 高度なクエリ、アラート、データのビジュアライゼーション
  • 脅威ハンティングパッケージ
  • 独自のフィニッシュドインテリジェンスへのアクセス
  • グローバルの脅威ビュー

調査の高速化とレポートの改善

コンテキストに応じたインテリジェンスに直ちにアクセスし、直ちにアクションを推奨できます。あらゆる言語の他に類を見ない大量かつ多様なソースからのリアルタイムのインテリジェンスが、世界トップレベルのアナリストのチームが持つ情報によってエンリッチメントされ、お客様の調査のワークフローに組み込まれます。こうすることで、リスクの分析と調査を迅速化できます。また、高度な検索、カスタマイズ可能なアラート、データのビジュアライゼーションの機能により、関連するインテリジェンスを表示し、レポートを改善できます。

threat research

コンテキストを使ってインシデントを検出および検証

自信を持って迅速に対応できるようにするために必要なコンテキストをIntelligence CardsTMで提供します。Intelligence Cardsは、脅威アクターについてわかっていることすべてを1つのビューに統合して表示します。また、ハンティングパッケージやマルウェアルールなどを含むフィニッシュドインテリジェンスとレポートによって、お客様がすでに使用しているネットワーク、エンドポイント、マルウェアセキュリティソリューションに高度なアナリティクスが自動的に追加され、高度な調査、検証、脅威ハンティングをすばやく行えるようになります。

attackers and methods

セキュリティチーム全体で容易にコラボレーション

インテリジェンスを統合し、リアルタイムで継続的に更新することで、サイロ化を解消します。ソースの資料に共通でアクセスでき、評価、判断、脅威について詳しく説明するアナリストの調査記録に貢献できるようにすることで、組織のセキュリティチーム全体でコラボレーションとエンゲージメントが強化されます。

emerging threats

ダークWebの調査

ハッカー、犯罪者、過激派が集まるフォーラムなど、ダークWebからのインテリジェンスを直ちに処理します。ダークWebに存在する招待制のサイトについては、Recorded Futureの世界トップレベルのアナリスト、言語の専門家、セキュリティ研究者のチームが、その専門知識を自動化された幅広い情報収集と自然言語処理の機能と組み合わせることで、リアルタイムの選り抜きのインテリジェンスとアラートを生成します。これによって、お客様は確信を持ってアクションを起こせるようになります。

attackers and methods

インテグレーション

すぐに使えるインテグレーションにより、Recorded Futureのかつてないセキュリティインテリジェンスを既存のセキュリティシステムとワークフローに直接組み込むことが容易になります。

Palo Alto

Palo Alto Networks

Maltego

Maltego

攻撃者を妨害するためのセキュリティインテリジェンス

Recorded Futureの正確なセキュリティインテリジェンスソリューションを組み合わせて、組織全体でのリスク軽減を推し進めます。

Related Resources

ケーススタディ

ケーススタディ

RelativityがRecorded Futureの脅威インテリジェンスを活用する理由

リソースキット

リソースキット

究極のセキュリティインテリジェンスキット:利用を始めるために必要なものすべて

ソリューションブリーフ

ソリューションブリーフ

脅威インテリジェンスを利用して攻撃者を妨害