Third-Party Intelligence From Recorded Future

高精度なサードパーティインテリジェンス

Recorded Futureのサードパーティインテリジェンスを利用すると、組織のサプライチェーン内の企業について、情報に基づく意思決定を行えるようになります。脆弱性のあるサードパーティによってもたらされるデータ漏洩や評判の悪化のリスクを全体的に軽減できます。

サードパーティインテリジェンスに含まれるもの

  • サードパーティのリスクの継続的な管理
  • 調達の評価
  • 150,000社以上の継続的な監視
  • 企業のリスクインジケーターについてのリアルタイムのアラート
  • 主要なリスクイベントについて人間がキュレーションした分析

サードパーティの継続的な監視

サードパーティに関する新しいリスクが生じたら、直ちに継続して可視化します。Recorded FutureのCompany Intelligence CardsTMは、15万社以上の企業を対象に、進化し続けるリスクの状況に関する詳細な分析を提供します。サードパーティとの関係のライフサイクル全体を通じて、リスクによって優先順位付けされたリアルタイムのアラートを受け取り、すばやくアクションを起こすことができます。

More Complete View of Risk

調達のためのデューディリジェンスの改善

ベンダー向けの静的な質問票は、その性質上、多くの場合でバイアスがかかっています。すぐに古いものになってしまい、ベンダーの現在および過去のサイバーリスクプロファイルを可視化できません。エビデンスに基づくリアルタイムのリスクスコアを利用すると、詳細な分析が直ちに可能になります。あるプロバイダーと取引することによる客観的なリスクについて理解し、そのリスクを軽減できると同時に、オンボーディングプロセスを大幅に高速化できます。

Improve Due Diligence for Procurement

よくある質問

Recorded Futureのサードパーティインテリジェンスモジュールについてのよくある質問にお答えします。

攻撃者を妨害するためのセキュリティインテリジェンス

Recorded Futureの正確なセキュリティインテリジェンスソリューションを組み合わせて、組織全体でのリスク軽減を推し進めます。

リスクスコアについてのフィードバック

サードパーティインテリジェンスモジュールについてのご意見や、組織のリスクスコアについてご質問がありましたら、お知らせください。

Related Resources

ケーススタディ

ケーススタディ

全国的な保険会社がRecorded Futureでサードパーティのリスクのリアルタイムビューを獲得

データシート

データシート

アクションのための可視性、自動化、証拠

ソリューションブリーフ

ソリューションブリーフ

サードパーティインテリジェンスでリスクをプロアクティブに軽減