>

ランサムウェア攻撃に対するプロアクティブな保護

ランサムウェア攻撃を初期段階で検出し、関連する制御を導入し、リスクを軽減し、組織を保護。

ランサムウェア攻撃に対するプロアクティブな保護

ランサムウェア攻撃は2023年に70%以上増加しました。組織は、大量のアラート、攻撃対象領域に対する可視性や攻撃者の追跡可能性の欠如により影響を受けています。リアルタイムのランサムウェア脅威状況情報を使用することで、ランサムウェア攻撃をプロアクティブに検出し、軽減できるようになります。
ランサムウェア攻撃は2023年に70%以上増加しました。

組織の攻撃対象領域を把握していますか?

インターネットに接続された未知の資産や管理が不適切な資産の悪用に起因する攻撃を経験した組織の割合は76%に上ります。攻撃対象領域が拡大し、変化する中、認識力を高めるにはリアルタイムの可視性が必要です。

Recorded Futureのランサムウェアソリューションで進化するランサムウェアの脅威状況をリアルタイムで包括的に可視化
攻撃対象領域を包括的に可視化

組織の攻撃対象領域に対する包括的な可視性をセキュリティチームに提供し、悪意のある攻撃者に悪用される可能性のあるリスクを迅速に発見して軽減します。

ランサムウェアのシグナルを見逃していませんか?

アナリストの97%は、大量のアラートに埋もれてイベントを見逃すことを心配しています。セキュリティチームは、ノイズを乗り越え、攻撃の特性を理解し、関連するイベントに優先順位を付けるのに苦労しています。

アラートの優先順位付けによる検出と対応の迅速化
アラートの優先順位付けによる検出と対応の迅速化

アラートのノイズを減らし、重要なアラートを優先。複数のIOCにまたがるパターンを特定し、既存のセキュリティワークフローやツールと統合することで修復を自動化します。

変化するランサムウェアの戦術にどう対応していますか?

ランサムウェアの状況、攻撃者、TTP、ターゲットは頻繁に変化します。これに追いつくため、組織は内部ツールにとどまらず、間口を広げる必要があります。

進化するランサムウェアの脅威の状況をリアルタイムで可視化
進化するランサムウェアの脅威の状況をリアルタイムで可視化

悪意のあるアクター、そのTTP、ターゲット、意図など、関連するランサムウェアの状況を包括的かつリアルタイムで可視化することで先手を打って組織を保護できます。

Recorded Futureのメリット

90%

脅威の状況の理解度が向上したお客様の割合

6.5

脅威緩和業務で削減できた時間(ユーザー1人当たり週次)

32%

チームの能力の向上

48%

新しい脅威をより迅速に特定

「業界で使用されているニッチな技術の脆弱性を特定する能力も、当社にとっては高い価値があります。あるデバイスの脆弱性がランサムウェア攻撃者に狙われた場合、脆弱性が存在し、ランサムウェアに狙われていること、そのデバイスの使用中止のために措置を講じる必要があることを知らせるアラートが技術チームに届きます。」

大手メディア・エンターテインメント企業

Recorded Futureの実際の動作を確認

ランサムウェアの傾向を視覚化

ランサムウェアグループと被害者に関する洞察にアクセスし、攻撃者が使用しているTTPの傾向を把握

Recorded Futureのランサムウェア対策ソフトウェアソリューションでランサムウェアの傾向を可視化

今すぐRecorded Futureを使用してランサムウェア軽減のための積極的な対応を開始しましょう。

よくある質問