セキュリティインテリジェンスの哲学 

セキュリティインテリジェンスとは、脅威に対する予防、サードパーティのリスク管理、ブランド保護戦略全体にわたるインテリジェンスをリードすることを意味します。これらの原則は、単独で取り組みを合理化するか、調和してリスク削減を指数関数的に加速するかとなります。

セキュリティインテリジェンスの哲学 

組織のリスク削減を指数関数的に増強

サイバー今日にはさまざまなものがあります – オープンウェブやダークウェブで活動する脅威アクター、パートナーや他のサードパーティ、ブランド攻撃、さらには内部脅威など。セキュリティインテリジェンス3つの基本原則が、脅威に対する軽減戦略全体への包括的なアプローチをどのように提供しているかをご覧ください。

脅威インテリジェンス

Threat Intelligence

コンテキスト化されたインテリジェンスへのアクセスは、マニュアルによる分析に消費する時間を大幅に削減します。

サードパーティーリスクマネジメント

Third-Party Risk

データベースに直接アクセス事によりレメディエーションに必要なコンテキストを得ることができます。

ブランド保護

Brand Protection

アクティブな脅威および新たな脅威に対するリアルタイムのアラートにより、プロアクティブな防御が可能になります。

脅威インテリジェンス

脅威インテリジェンスは、知見、データ、およびコンテキストの組み合わせであり、これによりサイバー攻撃を防止、または被害を軽減することが可能です。誰による攻撃か、その動機と能力とIOC及び優先順位付けられたアラートにより企業の意思決定を支援します。

Podcast

ポッドキャスト

脅威インテリジェンスの価値ある提案

white paper

ホワイトペーパー

脅威インテリジェンスのベストプラクティス

Blog post

ブログ投稿

脅威インテリジェンスとは?定義と事例

サードパーティリスク/第三者リスク

世界の相互接続が増長するなかで、企業ビジネスはその最も弱い部分と同程度のセキュリティとなります。組織の半数以上が脆弱な第三者によるデータ侵害の影響を受けていると推測されています。企業に関するリアルタイムインテリジェンスからの分析、情報に基づいた意思決定を行い、全体的なリスクを軽減します。

Infographic

解説画像

誰があなたの情報を入手しましたか?サードパーティのリスクを管理する2つのステップ

video

ビデオ

脅威インテリジェンスとサードパーティリスクのギャップを埋める

report

レポート

サードパーティリスク:リアルタイムインテリジェンスが重要な理由

ブランド保護

ブランドはあなたの会社の最も貴重な資産の一つです。 最も広範なソースの集合データに基づくコンテキストアラートを使用して、漏洩したクレデンシャル情報、ダークウェブでのブランドい関する会話、タイポスクワット、経営者になりすますことを意図したソーシャルメディアアカウント、コードリークなどから保護します。

Blog post

ブログ投稿

レコーデッド・フューチャーのテイクダウン機能を使用しブランドに対する脅威を監視

webinar

ウェビナー

ブランド保護のデモ

datasheet

データシート

包括的な脅威インテリジェンス戦略の一環としてのブランド保護

今すぐデモをご依頼ください。